皮膚科全般・ウオノメ、タコなど足のお悩み全般。対話を大切にしたい鴨島町知恵島の皮膚科です。
皮膚科診療のネットご予約はこちらから
[診療時間]

9:00~12:30
14:30~16:00(処置・手術)
16:00~18:30

[休診日]

水曜、日曜、祝日

知恵島皮膚科診療所の紹介

所長ごあいさつ

知恵島皮膚科診療所 所長 原田 勝博

知恵島皮膚科診療所
所長 原田 勝博

日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医
FSI オーソペディックシューカウンセラー

  • 昭和46年12月14日生まれ
  • 3児の父
  • 徳島ヴォルティスをこよなく愛す

徳島大学病院、愛媛県立中央病院、那賀町立上那賀病院(常勤)、徳島県立海部病院、藤本皮フ科クリニック(非常勤)で皮膚疾患の治療に従事した後、『知恵島皮膚科診療所』を開きました。

私の生まれ育った地元知恵島で仕事が出来るというのは、非常にうれしいことです。
今までお世話になった方々に、医療を通じて恩返しをさせていただきたいと思っています。

患者様が抱えている様々な悩みを、気軽に何でも相談していただけるような診療所でありたいと思っています。


基本理念

  • 患者様が主役の、安心できる健康回復をサポートします
  • 患者様が病気への悩みを気兼ねなく話せる心安さを保ちます
  • 地域に深く根ざし、実直な医療サービスを行います
  • お聞きした内容は決して他言しません
  • 職員は協働し、チームで質の高い医療サービスを作り上げます
  • 常にサービスが向上するよう努力し続けます

ロゴマークへの想い

<当院のロゴマークに使用した我が家の家紋“片喰(カタバミ)”について>

花言葉は「輝く心」 西洋では「賢明な女性」

片喰は道端や田の畦などに生えるありふれた雑草ですが、刈っても刈っても増えてくるたくましい雑草です。毒虫に刺されたとき、すりつぶした汁を塗ると腫れが引いたそうです。
日本の十大家紋のうち堂々第二位を占めているのは、日常的に見られる親しい雑草で、いわば庶民の草花ということで愛されたのかもしれません。

そんな「身近で、親しみやすい診療所にしたい」という想いを込めて使用しています。


スタッフ紹介

スタッフ写真:マウスを載せると画像が変わります。
皮膚科医師 1名
看護師 3名
事務 3名

気持ちよく診療を受けていただけますよう、スタッフ一同、笑顔でお応えいたします。

マウスを乗せてみてください